「あなたの色」を診断します。内側も外側も、自分を知って、毎日をHappyに!

カラーアナリスト川邉翔子のパーソナルカラー&
カラーセラピー
HOME

パーソナルカラー診断

メイクセラピー

虹のしずく
  カラーセラピー

養成講座
 
(自由が丘教室)

提携店のご紹介

よくあるご質問

お客様からの声

ご予約・お問い合わせ
       
blog



パーソナルカラー診断/





パーソナルカラー診断とは
色には種類があります。例えば「ピンク」と一言で言っても、紫がかったフューシャピンクや、落ち着いたサーモンピンク、可愛らしいパステルピンクなど、様々なピンクがあります。

パーソナルカラー診断では、例に挙げたピンクを含め、赤や青、黄などさまざまな色を、それぞれ、春・夏・秋・冬、の”フォーシーズン”(※下記参照)に分け、その中から、その人に最も似合う色のグループを探していきます。

診断には、まずドレープと呼ばれる32色の布を使い、
例えばピンクなら、春・夏・秋・冬に分けた4種のピンクをそれぞれ鏡に向かって、顔の下に当てて診断していきます。

パーソナルカラーは、洋服やメイク、髪のカラーリングにも役に立ちます。ご希望の方には無料で、アドバイスを兼ねて、パーソナルカラーを使ったポイントメイクをさせていただきます。

さらに、イメージアップコースでは、各シーズン30色のドレープからベストカラーを探します。
その上で、ヘアカラーやヘアスタイルを含め、マンツーマンで全身のトータルコーディネイトのアドバイスをいたします。

似合う色に納得されるうちに、診断中にも表情がみるみる美しく変わられる方も多いです。もっと輝ける色をぜひ探してみませんか。

パーソナルカラーを使うと・・・
お肌の色が自然で、若々しくきれいに見えます。
着ている服は高級感が増しておしゃれに見えます。

逆に、苦手な色では・・・
お肌はくすんで見え、くまやシミが目立ち、血色も悪く疲れて見えてしまいます。

診断で比べてみると、不思議なほど違いがわかりますので、皆さん驚かれます。

結婚式やパーティー、大事な方に会う時はもちろん、似合う色を知っていると、普段でも、無駄な買い物も減ったり、お洋服のコーディネイトも楽になります。
ぜひ、お役立て下さい。

フォーシーズンのタイプ・特徴
ブルーベース イエローベース
SUMMER SPRING
<イメージキーワード>
ソフト、フェミニン、エレガント、繊細、透明感、曲線

<主に似合う色>
パステルカラー、ラベンダー、ライトグレー、白っぽい色

<苦手な色>
重さを感じる色、ビビッドカラー
<イメージキーワード>
キュート、ポップ、軽やか、フレッシュ、カジュアル、活発

<主に似合う色>
黄色・オレンジ・黄緑など柑橘系、ベージュ、くすみのないクリアな色

<苦手な色>
くすんだ色、ボルドーなど重い色
WINTER Autumn
<イメージキーワード>
シャープ、モード、エレガント、マニッシュ、都会的

<主に似合う色>
原色、黒、白、ボルドー、ビビッドカラー

<苦手な色>
卵色やベージュなどぼんやりした色
<イメージキーワード>
ナチュラル、ゴージャス、シック

<主に似合う色>
茶色、カーキ、キャメル、落ち着きのある色、スモーキーカラー

<苦手な色>
明るく軽い色

大きくは上の4つのタイプに分かれますが、もちろん、100%そこに当てはまる方はほとんどいらっしゃいません。
また、似合う色だけでなく、服のデザインや素材、メイクの質感など、その人ごとの「似合うスタイル」を、トータルで診ていきます。


Base Template by WEB MAGIC. Copyright(c)2007 〜ColorBlossom〜 All rights reserved.